イメージ画像

ateam

下取りと買取の違いについて

車を新しく買い換える際に、ディーラーなどで下取りに出している方も多いのではないでしょうか。
もしかしたら、下取りに出している人は損をしている可能性があります。
現在下取りを考えている方は、下取りと買取の相場について調べましょう。
一般的に下取りというのは、新しく購入する車の代金に充てることができますので、お得になった感じがします。しかし、実際には中古車買取店に売却しても結局同じことですので、少しでも高く売れるところに売った方が良いです。

中古車買取を専門に扱っている店舗の相場は、各店異なります。大手の買取業者だとガリバーやアップルなどがあります。これらの店舗の相場はオークションでの価格を参考にしていますので、都度変わります。よって、買取業者に売却する場合は、その時期によっても変わるのです。もしかしたら下取りよりも○○万円も高く売ることができるかもしれません。

実際に現在のプリウスの下取りと買取の違いについて紹介します。

【下取り価格】
2010年式 プリウスS 145万円
2010年式 プリウスSツーリングセレクション 160万円
2009年式 プリウスS 105万円~135万円

【買取価格】
2010年式 プリウスS 160万円~190万円
2010年式 プリウスSツーリングセレクション 200万円~220万円
2009年式 プリウスS 140万円~155万円

このように、下取りよりも買取の方が実際に高く売却することができるのです。
もちろん査定は色々な項目をチェックしますので、金額は前後します。

また、<u>中古車買取の専門店の場合は、時期によっても価格が変動する場合</u>があります。そのため、もしかしたらさらに高値で売れるかもしれません。逆に下がってしまう可能性もあります。
もし少しでも高くプリウスを高く売りたいと考えている方は、当サイトの<font color=”red”><b>一括査定サービス</b></font>を利用してください。このサービスは何度も無料で利用できますので、ぜひ活用して高くプリウスを売りましょう。

走行距離でどう変わる査定額

今日本では未だにガソリン価格が高騰しています。日常から車を使用している人にとっては大きな経費となっています。そのため、少しでも低燃費の車をと考える方も多いのではないでしょうか。また、お使いのプリウスを少しでも高く売って新しい車に買い換えるということを考えている方も多いでしょう。

実際プリウスの買取額は、年式やグレード、色や走行距離によって様々です。また、買取業者によっても査定の基準などが違っていますので、正確な買取額を言うことはできません。ここでは、走行距離での買取額の違いについて説明します。

基本的な考えとしては、走行距離が多いほど人気は下がり、その分買取額も下がります。単純に走行距離が多い=安いというわけではありませんが、一般的にはそうなります。
特に走行距離というのは、5万kmを超えると価格が急激に下がると言われています。これは購入する人の心理として働くものなのですが、例えば32,000km走っている車と42,000km走っている車では、どちらでもあまり差がないそうです。しかし、42,000km走っている車と、52,000km走っている車だと、圧倒的に後者を選ばなくなるのです。

日本には多くの車買取業者が存在しています。実際にその多くの店舗で、走行距離が50,000kmを超えると、買取額に大きな差が出てくるようです。

ただし、何度も言いますがプリウスの査定額を決めるのは走行距離だけではありません。走行距離は42,000kmだけどメンテナンスを全然していない場合と、走行距離52,000kmでしっかりとメンテナンスをしている車の場合なら、どちらがお得でしょう。当然後者ですよね。

このようにプリウスの買取額は、走行距離によっても大きく異なるのです。もしプリウスの売却を考えている方は、走行距離が50,000km未満の状態で売ることをオススメします。もし超えている場合でも、十分にメンテナンスしている車であれば、買取額がアップする可能性もあります。

プリウスは色でも査定価格は変わるの?

市場でも人気のあるプリウス、その価格は年式やグレード、色や走行距離によってそれぞれ異なります。特にプリウスはそのボディの色によっても大きく異なります。

プリウスをもっとも高く売るのであれば、ブラックのメタリックが一番高価買取の可能性があります。また、ホワイトパールなども人気です。
逆に奇抜な色や市場で一番出回っている車などは、あまり高く売ることができません。

車だけではありませんが、一般的に市場に出回っている量が多い場合は、それだけ手に入れるのが楽ですので、価格がそんなには上がりません。逆に希少価値が高ければ、その分査定額も高くなるのです。

日本人は右に習えといった慣習が古くからあり、みんなと同じのを選ぶ傾向があります。しかし、車市場では出回っている数が多いほど、価値は下がります。
もしプリウスを購入する際には、こういった点も考慮して購入すると良いでしょう。

そんな中で、プリウスのブラックは非常に人気です。プリウスが販売されてから20年以上経過していますが、未だに根強い人気を誇っています。ホワイトパールも同様です。
単純に好きな色のプリウスを購入するのも当然良いですが、もし数年後に車の買い換えをする可能性がある場合は、色も注意しましょう。

また、プリウスの査定額は色以外にも状態によって大きく異なります。全く同じプリウスのブラックでも、例えば年式が違うだけで数十万円も変わります。走行距離によっても同じことです。もしプリウスのブラックで少しでも高い査定額を受けたいのであれば、当サイトのを利用しましょう。
一括査定サービスでは、愛車の情報を入力して送信するだけで、すぐに最大8社から査定を受けることができます。プリウスのブラックは非常に高い査定額を受けられる可能性が高いですが、同時に多数の買取業者に依頼することで、さらに高い査定を受けることができます。無料でいつでも利用できますので、ぜひ活用してください。

中古車で購入する場合の年代やグレードには注意しましょう

今中古車市場で人気の車といえば、エコカー減税などの対象となっている新型プリウスです。そのため、今インターネットでプリウスを検索すると、プリウスに関しての情報が色々とヒットします。話題としての注目度が高いだけに、色々な情報があり、年式やグレードといった貴重な情報見逃す可能性があります。

中古車でのプリウスというのは、走行距離や状態、年式などによって色々異なってきますが、グレードの違いだけで大きな価格の差があります。新車の場合だとグレードの違いだけで100万円以上も変わってきます。

プリウスのグレードには、L、S、Gなど全部で6種類も存在しています。一番人気のあるグレードがLです。このタイプは基本的なタイプとなっており、低価格で取引がされています。一番グレードが高いのがGです。

では中古でプリウスを購入しようと考えたときに、このグレードの違いはどう影響するのか考えましょう。
グレードLは低価格で買いやすいとされています。違いは、オプションサービスなどを選ぶことができない点などが挙げられます。車好きにとってオプションは楽しみの一つとなっていますが、車を安く乗りたいとだけ考える方には十分です。
どのグレードでもハイブリッドカーとしての低燃費の良さは何も変わりません。ハイブリッドカーが200万円程度で購入できるのは魅力的です。(新車の場合)

また、年式によってもプリウスは変わります。中古のプリウスの購入を考えている場合は、年式を比較しましょう。プリウスは最新の技術を搭載している車ですので、年式が2年以上前になると、極端に安くなる傾向があります。少しでも安く中古のプリウスを購入したいと考えている場合には、古い年式を購入しましょう。

このように、中古のプリウスは年式、グレードといった部分が価格に大きく影響します。購入するのであれば、これらのことを考慮しましょう。もちろん走行距離や状態もしっかりと見るのも大切です。

プリウスの査定価格の相場について

プリウスの売却を考えている方は、自分の車の査定価格がいくらぐらいなのか気になりますよね。そして少しでも高く買い取ってくれる店舗で売りたいと思うのが普通です。

プリウスは1997年に発売されたハイブリッドカーです。今日本では、このような低燃費カーが非常に人気が高く、プリウスもその1つです。そのため、どこの車買取店舗に行っても、それなりの高額査定をもらうことができるでしょう。

この車の特徴として、最新の技術が常に搭載されているという点があります。そのため、最新のモデルだと高額での査定が期待できますが、2~3年以上経過すると一気に査定額が減少している傾向があります。実際に行う査定は、色々な項目をチェックして査定しますので一概にいくらとは言えませんが、ここ2年以内のモデルの場合は、新車の価格の約70%前後の査定額となっています。
逆にそれ以前の年式になると、2008年式だと30%~40%の価格。2002年式だと5%~8%程度の査定額となっているようです。

この数字はあくまで平均的な査定額ですので、状態や走行距離によっても前後します。
どちらにしても、プリウスの高価買取は、直近2年以内のタイプとなるようです。
こうなってしまう原因としては、やはりプリウスが最新式の技術を使っているという点が大きいようです。
携帯電話は今ほとんどの人が1台以上持っていますよね。数ヵ月も経てば新しいタイプの携帯が発売されます。その度に買い換えている人も多いのではないでしょうか。やはり新しい技術が搭載されていると、それを購入したくなり、以前のものには興味がなくなってしまいます。

これと全く同じとは言いませんが、同じような心理が働いているのです。
とはいえ、査定額が下がるからといって高額買取を断念する必要はありません。査定額が下がるというのはあくまで一般的な話です。お使いのプリウスが欲しいという方も当然います。ニーズのあるところには高い査定を受けられる可能性が高いですので、諦めずに一括査定して、高額査定を受けましょう。

ateam

ateam ateam

ずばっと ずばっと

楽天 楽天

楽天
愛車を最高額で買取してもらうには?
1.車両の種類をお選びください。
 
2.お住まいの郵便番号を入力してください。
-
3.車両の排気量を入力してください。
cc
4.楽天会員・非会員をお選びください。

このページの先頭へ

公的取引所を通した取引